ショッピングカート

カートを閉じる

季節の変わり目。

肌あれに、乾燥からのくすみ・・・

なんだか落ち着かない肌調子。


そんな突然訪れる大人のゆらぎに。

いますぐ、ソヴァタージュ N。


植物エキス配合。

テクスチュアや香りで心地よく

美しさを伸びやかに芽吹かせます。


肌に触れるたび、なめらかで気持ちいい、

すこやかさを育みます。

「明日の肌のことは、明日の肌に聞いて。」

今日は肌あれ、今日は吹き出物、明日は「さあ?」。

自分の肌の「機嫌」なのに、制御不能。30代のころの、私の経験です。ようやく乗り越えたと思ったら、心当たりはないのに突然、落ち込む、思うように立ち直れない。年齢を重ねるほどに「こんなはずじゃない」という戸惑いにも見舞われています。すると、相手の目を見られない、思い切り笑えない、肌ゆらぎに翻弄され、表情も心もゆらぐ。機嫌のいい肌がいかに一日を、人生を上向かせるものか、痛感させられるのです。

ソヴァタージュは、そんな私のお守り的存在。

機嫌を損ねそうになったら、この一品に委ねればいい。植物の恵みとその香りで満たされると、明日の肌に 希望が持てる。ドレッサーに赤いボトルがあるだけで、この肌をずっと好きでいようと思えるのです。そして、進化を遂げたソヴァタージュ ケア セラム コンセントレ Nは、大人ならではの戸惑いにさらに寄り添ってくれるもの。独特の使い心地や仕上がりが、ずっと肌に触れていたいと思わせてくれるはずです。

外に出かけたい、人に会いたい。

新しい服や新しい口紅を纏いたい。肌を通して心を弾ませ、人生を楽しませる一滴を、

さあ、傍らに。

美容エディター/ライター

松本千登世 まつもとちとせ


航空会社勤務、広告代理店勤務、出版社勤務を経てフリーランスに。雑誌や単行本など、美容や人物インタビューを中心に活動。


『美人をつくる逆転の法則 大人の美容53』(講談社刊)『結局、丁寧な暮らしが美人をつくる。今日も「綺麗」を、ひとつ。』(講談社刊)ほか著書多数。